オーダーメイドガラスコート


「ボディーコーティングの種類が多くて、何を選べばいいのか解からない」
そんなお客様のご要望にお応えして、お客様の使用頻度やお手入れ状況、保管状況、ご予算、何年間お乗りになるのかなどをお伺いして、最適なコーティングプランをご提案致します。
お客様のお好みでカスタムできるので、
愛車に合った、あなただけの輝きを創ることができます。

私達は長年コーティングと向き合ってきた中で培われた「経験」を基に、常に進化し続ける自動車  塗装を研究し、他にない「磨法」を駆使して愛車の輝きを最大限に引き出します。


選べるベースコート。

ベースコートとは、ガラスコーティングの耐久性を決めると言っても過言ではない、ガラスの基礎を築き上げるものです。
買い換えるまでのご希望年数や水弾き特性に応じ、ベースコートを選択して積み重ねながら創り上げます。
用途に合わせて3種類の特徴を持ったガラスコーティングで、組み合わせも自由自在に選べます。


完全硬化を実現する設備。

ガラスコーティングは、空気中の水分で化学反応しガラス被膜へ変化していきます。

一般的な施工法では自然なままで硬化を待ったり、パネルヒーターでパーツ毎に熱を加えて加水促進するケースがあります。

弊社では、独自のHydrolysis Promotion Room:HPR(加水促進ブース)を完備しており、これにより、パネル全体に均等で均一な加水分解が可能となり、正しく常温硬化するプロセスを得ることが可能となりました。


お好みのトップコートで。

トップコートとは、ガラスコーティングの水弾き特性を決めるもので、維持管理に大きく左右されるものです。

一般的な完全硬化までの単なる犠牲膜としての位置づけでなく、完全にガラス硬化と同時に定着させる仕組みの下、状態を永く持続させることができます。


お客様と一緒に。

オーダーメイドガラスコートは、お客様と一緒に創り上げます。
お客様の保管状況やお手入れ頻度、お望みの下地処理などを細かくお伺いして、一番最適なものを組み立てます。
こちらの都合による提案やこだわり、流行のメニューなどは一切押し付けたり致しません。
コーティングをご理解していない方も、ご納得いただけるまで丁寧にご説明致します。